家づくりコラム

2020/04/30 コロナ対策について

皆さんこんにちは!住宅コンシェルジュの八文字です。

新型コロナウイルスが蔓延し、自粛生活を強いられているかと思いますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

私も二人の子供(女の子7歳、男の子3歳)がおりまして、自宅で過ごす時間が長く、家族のストレスを溜めない努力を妻と協力して行っております…

とは言いましても、たいそうな事はしておらず、自宅の小さな庭で遊ぶ程度での過ごし方です…笑

インスタグラムなどを見ても、“♯コロナ疲れ“という投稿を見受けます。

厚生労働省でも、高齢者の方向けに新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図りつつ、介護予防の取組を推進することは重要であると述べられており、『人混みを避けて、一人や限られた人数で散歩』は勧められています。

高齢の方や、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、人一倍気を遣われる事でしょうが、時折息抜きも必要でしょう。

身体の健康もさる事ながら、心の健康維持にも気配り頂き、ご自愛頂ければと思います。

弊社でも、イベントの運営方法について考えなくてないけない場面がたくさんありました。

例えば、いつも通りの完成見学会や家づくり勉強会では、三密を厳守することが困難になります。そこで、弊社の取り組みとして、いつも以上にお客様のご予約定員を絞り、ごく少人数でのイベントを行なっております。

普段の家づくり勉強会では、大きな会場を貸し切り、10組ほどのお客様にご参加頂いておりますが、今回の勉強会では、弊社社屋の個室ブースを使用し、各お客様に個室にご案内してWebでの勉強会を行いました。

講師の先生とは画面越しでの勉強会でしたが、ご来場された方が安心して勉強会にご参加いただけるように準備をいたしました。

会場づくりでも、ドアノブやテーブルを次亜塩素酸を使用して消毒、手指消毒の準備など、いつも以上に気配りしながらの会場準備を徹底。

ご参加された方には、非常に有意義な時間であったと勉強会の感想を頂きながら、『安心して参加することができました』、『丁寧な配慮を感じました』とお褒めのご感想をいただくことができました。無事、イベント運営ができたことを安堵しております。

感染拡大を防止しながらのイベント運営に、当初は不安が拭い切れませんでしたが、しっかりと準備をした賜物だと感じております。

私たち住宅会社が、このような社会的混乱の中で皆様にできることは限られています。

しかし、私たちが大切にしている事は、これから家づくりを考えていらっしゃる方に、後悔しないための家づくりを伝え続ける事です。

そのためには、勉強会や見学会、資金相談会を定期的に実施するとともに、国の方針を厳守しながら安心をご提供することが重要と考えます。

今回はお家に関する情報発信ではありませんでしたが、私たちのできる“ベスト“を今後も尽くして参りたいと思います。

最後に、笑顔と幸せというものは、平穏な日常の中で生まれることが多いですが、このような事態の中でも、皆様の笑顔と幸せをスタッフ一同願っております。

この記事をシェア
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
記事カテゴリーを選択
カテゴリー
最新の記事
お気軽にお問い合わせください

パネットホームの家づくりに関する
ご質問・ご相談は無料です

電話でのお問い合わせ
029-263-0212 電話受付9:00〜18:00 水曜定休

タップして電話をかけることができます

メールでのお問い合わせ フォームからお問合わせ