家づくりコラム

2018/11/23 手形式

こんにちは。

現場ディレクター 池田です。

冬も本格的になって、朝や夜が寒くなってきましたね。

 

今回も参加型イベントのご紹介です。

その名も「手形式」です!

 

手形式とは

建屋の天井が上がる前に400×1800ほどの木板に

お施主様とご家族が手形をおすイベントです。

 

これから共に過ごす住まいと同じ時を刻んで行けるよう

手形式を通して一生の思い出作りが出来れば嬉しく思います。

手形式には決まりなどは無く、手形をおす配置や残すメッセージなども

自由に作って下さい。

家族内での合言葉や家訓などもドンドン書いて下さい。

 

板が完成後は全員で写真を撮り、その後住まいの天井裏に納められます。

住んでからは簡単に見ることはできませんが、家族の一員として家庭を守る存在には

違いありません。

最高の思い出を一緒に体験できる事を心待ちしております。

 

それでは。

この記事をシェア
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
記事カテゴリーを選択
カテゴリー
最新の記事
お気軽にお問い合わせください

パネットホームの家づくりに関する
ご質問・ご相談は無料です

電話でのお問い合わせ
029-263-0212 電話受付9:00〜18:00 水曜定休

タップして電話をかけることができます

メールでのお問い合わせ フォームからお問合わせ