家づくりコラム

2022/07/11 暑い夏を乗り切る工夫

皆さんこんにちは!住宅コンシェルジュの八文字悠です。

今年は例年より夏の訪れが早く、暑さの厳しい日が続いていますね(汗)

 

住環境を快適に保つうえで、この暑さのコントロールが非常に重要になってまいります!

一年を通して、熱の侵入と損失が一番出やすい場所が窓周りになります。

近年では、家づくりをされている方の多くが、様々な情報媒体を利用して知識をつけておられるかと存じますが、新築で最もスタンダードなものが庇(ひさし)になります。

 

 

 

 

 

 

 

庇を付けることで、窓に直射日光が当たることを防ぎ、室温の上昇を防いでくれます!

その他にも、アウターシェードやオーニングなども選択肢に入れることができますので、様々な方法で日差しのコントロールができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

室温上昇を防ぐことができれば、おのずとエアコンの負荷を減らすことができ、電気代の節約にも寄与しますので、新築をお考えの方は是非ご検討ください!

でも...

・すぐに新築の購入ができない!

・賃貸住宅だからそんなの取り付けられない!

・これから工事が始まる予定だけど、この夏は今の家で夏を乗り切らなきゃいけない!

 

安心してください!

日本には古来より伝統的に使用されてきた、日射を遮る最高の道具があります!

 

 

 

 

 

 

すだれ! そして、よしず!

風鈴吊るしたら、日本の夏って感じですね!

すだれやよしずは、細かな隙間もあるので、風を通す効果もあるので、一石二鳥です。

昔の人ってすごいなーと感心してしまいますよね!

 

でも現代的には、タープの方が使いやすいでしょうか...

 

 

 

 

 

 

快適な住まいの実現には様々な知識だけでなく、知恵も必要になります!

素敵で住み心地の良い家づくりと、今年の暑い夏を乗り切っていただきたく、こんな内容で綴ってみました。

どうぞ皆さん、熱中症などに気を付けていただき、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

この記事をシェア
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
記事カテゴリーを選択
カテゴリー
最新の記事
お気軽にお問い合わせください

パネットホームの家づくりに関する
ご質問・ご相談は無料です

電話でのお問い合わせ
029-263-0212 電話受付9:00〜18:00 水曜定休

タップして電話をかけることができます

メールでのお問い合わせ フォームからお問合わせ