2020年エネルギー基準

2020年以降の基準を満たさない住宅を今建てますか??
20202.png

下線部分
新たにつくる省エネルギー基準を満たすように義務付ける方針だ。
2020年度以降は基準を満たさなければ建築を認めない。義務化までは基準を満たした業者や個人に対して税を優遇する。

省エネ住宅義務化の時代がすぐそこまで迫っています。
2020年以降は認められない基準の住宅を未だに建てている住宅会社も数多くあります。
あなたはそのような家を建てる気になれますか?


国は2030年以降まで緻密に考えています!!
省エネ住宅のロードマップ
2020part2.png

2020年の省エネ義務化から
その先のゼロエネルギー住宅の標準化、ライフカーボンマイナス住宅への移行へと
ロードマップに沿って進んでいます。


パネットホームでは2020年に向けての家づくりを積極的に取り組んでいます!!

2020年基準を満たすためには住宅の性能を全棟計算しています。
ZOO.jpg

パネットホームでは UA値 0.6 以下 (東北地方レベルの断熱性能) を標準設定値としています。
ひたちなか市は5地域という区分に属しており、この地域の基準は0.87となっておりますので十分にクリアをしています。しかし、断熱性能というのは経年劣化をするものなので劣化を想定しても快適に過ごせるということで基準以上の0.6以下という設定をしました。

基準を守らないで住宅を建ててしまうと2020年以降その住宅の価値が無くなってしまいます。例えば中古住宅で売りたいだけど基準に達していないため売れなくなる…etc

そのためにも家の性能については必ず確認が必要になります!!

next.png
性能についてや家づくりに関するギモンなど詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

見て納得のイベント案内はこちら

  1. ホーム
  2. 2020年エネルギー基準
Menu